モリンガについて

モリンガは、亜熱帯・熱帯地域にのみ分布し、原産は諸説あります。

古代ギリシアや古代中国医学に影響を与えた世界最古の医学書『アーユルヴェーダ:3500年前(紀元前1500年)確立 』に、 モリンガに300の病に対し改善治癒効果が有ったと記述されています。

フィリピン諸島は、西暦1521年にマゼラン(ポルトガル人:Ferdinand Magellan)によって発見されました。 そのマゼランが病で倒れた時モリンガを食したと伝えられていることから、 フィリピン共和国に於けるモリンガの食歴の長さを伺い知る事が出来ます。

モリンガは、さまざまな疾病の改善治癒効果と、庶民の食生活に於いて欠かせない薬膳野菜である事から、 フィリピン共和国政府にてナショナル・ベジタブルに申請中です。
 食歴3500年のモリンガが現代社会で益々注目を浴びてきています。

モリンガにはお肌にうれしい作用がある

①保湿作用によりお肌にうるおい

②肌の余分な皮脂の分泌を防ぐ

③肌に潤いを与えることにより小しわを、目立たなくする

弊社のモリンガはフィリピン産のモリンガを使用しています。

なぜフィリピン産なのか

一番いいモリンガが
育てられる環境はフィリピン

モリンガは23度以下で変色や落葉してしまいます

その為フィリピンでは25度を下回ることがなく
一番良い状態での生育が可能です

フィリピン産

フィリピンでは25度以上を記録し続け、変色や落葉の恐れはなく、モリンガの生育としてもより良い環境であると言えます。

沖縄県産

沖縄では、23度を下回る気温が続き、モリンガの生育環境ではフィリピン程いい環境とは言えません。

日本の取り扱いモリンガで有機認証を3か国取得しているのは弊社のみ

ヨーロッパ・日本・アメリカの機関の有機認証を取得

長年に渡って化学肥料や農薬を使用していません

毎年有機認証機関による
厳しい検査を合格しているから安心

有機認証機関による、検査が毎年行われており。
厳しい、使用している肥料や農薬の検査を受け
栽培農園だけではなく、その周りの土地や川からも確認されるので
非常に厳しい検査になっています。

最高峰の自然派

その中でも希少な
モリンガシードオイルを使用

弊社では,エキスではなくシードオイルを使用

葉【エキス】と種【オイル】なので成分が違う

①モリンガシードオイルにはオレイン酸が豊富

②モリンガシードオイルにはベヘン酸が豊富

①オレイン酸 肌なじみが良く浸透が早いので、お肌に優しい
②ベヘン酸 有用成分を肌へ浸透させる働き、お肌の奥まで浸透させ肌に真珠の様な光沢を与える働きがある※各層まで

モリンガシードオイルは超高級エステオイル

高級リゾート地ホテルスパでは有名なオイル

モリンガシードオイルは、ヨーロッパや高級リゾート地のホテルスパやフェイシャルエステに用いられている最高級エステオイルです。

塗るだけでエステ

この様に、コットンパックをすることで、自宅でも簡単にエステ体験。

ボディーケアにも

お風呂上りに、全身に塗ってお使いいただけます。

弊社は国産には真似できない
最高品質のモリンガを使用しております